鉄軌道王国とやまフォトコンテスト

主催:富山県

鉄軌道王国とやまフォトコンテスト

https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201509304113/
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

締切2016年01月31日

富山県内の魅力ある列車を撮りに行こう!
富山県内には北陸新幹線、最新の観光列車「べるもんた」、街を彩る路面電車、大自然を走るトロッコ電車やケーブルカーなど13路線で多種多様な鉄軌道があります。
現在この「鉄軌道王国とやま」の魅力を全国に発信するフォトコンテストを開催中です。
入賞作品の中から切手シートを作成し「鉄軌道王国とやま」記念切手として販売することも予定しています。皆様からのたくさんのご応募お待ちしております!

応募受付期間

2015年09月19日 〜 2016年01月31日必着

応募資格

プロ・アマ問わず、撮影マナーをしっかり守ってくださる方ならどなたでも応募できます。

写真の募集テーマ

富山県の鉄軌道(鉄道や路面電車など)の魅力を発見

部門

  1. 北陸新幹線部門(北陸新幹線のある新しい富山が感じ取れる写真)
  2. 鉄軌道(北陸新幹線以外)車両・列車部門及び一般部門
    ① 車両・列車部門(車両や列車を中心被写体とした鉄軌道の魅力を感じ取れる写真)
    ② 一般部門(鉄軌道と人や風景を被写体とした日常生活や旅情を感じ取れる写真)

表彰

最優秀賞

北陸新幹線グランクラスで行く富山または首都圏の旅、
選べるトレインビューホテル1泊2日(1名様)

優秀賞

県内有名宿泊施設のペア宿泊券

入選

県内鉄軌道グッズ詰め合わせ

※最優秀賞・優秀賞には記念の盾・賞状、入選には賞状をお贈りいたします。

応募方法

(1) デジタルデータで応募される場合

公式サイトより「フォトコンテスト応募」をクリック。 応募フォームに従って、応募部門、作品題名、撮影日時、氏名、公表時のニックネーム、住所、電話番号、メールアドレスなどを記入することで、簡単に応募で きます。

(2) プリントで応募される場合

作品(2L版)に必要事項を記入した用紙(様式は自由)を添付し、下記の事務局まで郵送にてお送りください。

〒930-0046
富山県富山市堤町通り1-3-7まちの駅ビル4F
NPO法人富山観光創造会議「鉄軌道王国とやまフォトコンテスト」係
※必要事項:応募部門、作品題名、撮影日時、撮影区間(鉄道名と駅区間)、氏名、 年齢、性別、郵便番号・住所、電話番号

審査方法

応募作品の中から部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞2点、入選5点を選定します。

結果発表

平成28年3月上旬ごろに、公式サイトにて発表及び掲載する予定です。

主催

富山県

協力

富山県写真家協会、JR西日本、富山地方鉄道株式会社、あいの風とやま鉄道株式会社、富山ライトレール株式会社、万葉線株式会社、黒部峡谷鉄道株式会社、立山黒部貫光株式会社

応募上のご注意

  • 撮影の際は、撮影マナーを守るとともに列車運行に十分注意し、軌道内への立ち入り行為は禁じます。
  • 軌道内及び危険個所・立入禁止個所からの撮影とみなした作品については、審査の対象外といたします。
  • 応募作品に使用する被写体(人物等)及び著作物等については、応募者から本人や権利者に事前に使用許諾・承認を得た上で応募ください。また、著作権、肖像権に関する問題が発生しても、主催者は一切の責任を負いません。
  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、作品の使用権については主催者に帰属します。主催者が入賞作品を無償で使用することを了承のうえご応募ください。
  • 応募者は自らの意思に基づいて個人情報の提供についてご判断ください。個人情報の取扱いについては、法律に従い適正に管理いたします。
  • 応募作品は返却いたしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ

〒930-0046 富山県富山市堤町通り1-3-7まちの駅ビル4F
NPO法人富山観光創造会議「鉄軌道王国とやまフォトコンテスト」係
TEL:070-5630-6082(9:30~17:45 土・日・祝日を除く)

公式サイト

https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201509304113/
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

最終更新日:2016年10月07日

熊本県「地下水と土を育む農業」フォトコンテスト(冬の部)
亀岡市観光写真コンテスト

上記フォトコンテスト情報は、最新の情報ではない可能性がございます。コンテストについての詳細な情報に関しましては、公式サイトをご覧いただくか、または主催団体様へ直接お問い合わせください。