一日一訓カレンダーフォトコンテスト―ほとけの心

主催:公益財団法人仏教伝道協会

第5回一日一訓カレンダーフォトコンテスト―ほとけの心

http://www.bdk.or.jp/photo_contest/2018_entry.html

締切2018年08月31日

仏教伝道協会では、来年刊行の2020年用「一日一訓カレンダー」の文言にあう写真を募集しています。毎年15万部以上を印刷し、国内外の寺院等に頒布されます。
尚、入選作品は築地本願寺、平等院、瑞巌寺にて展示する予定です。またBDKドイツやBDKアメリカなど、仏教伝道協会の海外協力機関での展示も予定しています。
どなたでも応募可能です。是非ご参加ください。

応募受付期間

2018年01月01日 ~ 2018年08月31日

応募資格

誰でも応募可能

写真の募集テーマ

テーマ :「ほとけの心」(一日一訓カレンダーの各文言にあう写真)
※単写真のみ/横位置(表紙採用は縦位置)/人物は不可
題材:自然風景、動・植物や花等のネイチャーフォト、工芸品などの静物、抽象写真

表彰

賞金総額165万円
表紙採用者に10万円(1名)、入選5万円(31名)。

応募方法

  • 一人3点(表紙を含めると4点)までご応募いただけます。
  • キャビネサイズ(127mm×178mm/2L判)にプリントしたものを、角7封筒等に入れ、宅急便または簡易書留にて送付。
  • 応募票に必要事項を記入の上、作品裏に天地が判るようメンディングテープ等で貼付し、ご応募ください。応募票は当協会ホームページにてダウンロードできます。
  • 応募作品の返却は致しません。審査後、当協会にて適切に処分致します。
  • 応募した写真が別の文言で入選する場合もございますので、予めご了承ください。

審査方法

9月に当協会審査会にて選出。
審査員:石黒健治氏(写真家)、杉全泰氏(写真家)、丸林正則氏(写真家)、金子美智子氏(写真家)

結果発表

入選者への結果報告は、10月に電話または郵送で通知するほか、当協会ホームページで11月中に発表予定。

主催

公益財団法人仏教伝道協会

利用規約、注意事項など

  • 入選作品は、原版(デジタルデータ)を提出していただきます。返却は致しませんので、コピーを保存してご提出ください。
  • 入選作品の著作権は撮影者に、版権は当協会に帰属します。当協会は入選作品を無償で使用する権利を有します。
  • 入選作品は主に以下の目的で使用します。当協会刊行の『一日一訓カレンダー』への掲載。新聞・雑誌広告、ポスターなどの印刷物、またホームページなどのwebコンテンツとしての二次利用など。尚、撮影者の氏名を表示する場合がございます。
  • 個人・法人が所有・管理、あるいは権利を保有する被写体が含まれる場合、その被写体の権利所有者に承諾をいただいてください。他人の著作権、肖像権等を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。また、そのような作品の入選が判明した場合は、入選を取り消しさせていただく場合がございます。また応募作品は応募者本人が撮影し、全ての著作権を有しているものに限ります。他人の名前を使用した場合は失格になります。
  • 入選・落選を問わず、取得した個人情報については、カレンダーフォトコンテストの事業運営およびそれに関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用致しません。公益財団法人仏教伝道協会の個人情報の取扱いに関する詳細については、当協会ホームページ「個人情報保護に関する基本方針」、「個人情報の利用目的」をご参照頂きますようお願い申し上げます。

公式サイト

http://www.bdk.or.jp/photo_contest/2018_entry.html

最終更新日:2018年07月07日

インスタグラム神社フォトコンテスト「わたしと神社」
都井岬公式フォトコンテスト

上記フォトコンテスト情報は、最新の情報ではない可能性がございます。コンテストについての詳細な情報に関しましては、公式サイトをご覧いただくか、または主催団体様へ直接お問い合わせください。

募集条件の似ているフォトコンテスト