第50回「伸びゆく日野市写真コンクール」作品募集

主催:日野市観光協会

第50回「伸びゆく日野市写真コンクール」

http://shinsenhino.com/archives/info/161128103416.php
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

締切2017年01月11日

日野市内で撮影した四季折々の自然・行事・街の風景などを写しとってきた「伸びゆく日野市写真コンクール」。今年で50回目となりました。
50年前の日野といえば、まだまだ田んぼがひろがり、台地上は畑ばかり、でも、丘陵は削り取られ斜面に張り付くように分譲地や団地は次々と開発された時期。
空には都心の大気汚染によるスモッグが層をなして見え、多摩川には汚染水が遠慮なく流され泡が浮き、用水は悪臭を放ちドブ川と化し、しばらくすると、田んぼが汚染される事態となり、それを機に一気に宅地化が進み始めたころです。
今の日野をとらえた「伸びゆく日野市写真コンクール」の作品を募集します。

応募受付期間

2016年12月11日 〜 2017年01月11日

応募資格

プロ・アマ問わず、どなたでもご応募いただけます。

写真の募集テーマ

市内の観光的景観、四季折々の自然、年中行事や地元の産業、街中の風景、ひの新選組まつり、たかはたもみじ灯路、菊まつり、後世に伝えたい文化、産業など。
日野市保養施設、八ヶ岳高原大成荘を利用し、周辺で撮影した写真も募集します。

表彰

推薦(金賞)日野市長賞

1名様:賞状・賞金 5万円

特選(銀賞)日野市議会議長賞

1名様:賞状・賞金 2万円

日野市観光協会理事長賞

1名様:賞状・賞金2万円

入選

3名様:賞状・賞金1万円

佳作

5名様:賞状・賞品 5千円

特別賞

コニカミノルタ賞、イオンモール賞、京王電鉄賞、J:COM日野賞、セイコーエプソン賞、高幡不動尊賞、多摩動物公園園長賞、日野市企業公社賞、日野市商工会長賞、日野自動車賞、富士電機賞、美(うま)し日野農地JA賞、八坂神社賞、産業まつり賞、新選組まつり賞、菊まつり賞、もみじ灯路賞、中学生の部、高校生の部

応募方法

郵送または、日野市観光協会事務局へ持参してください。
作品の裏側に応募票を貼付し、氏名、郵便番号、住所、電話番号、題名、使用カメラ名、使用フィルム名、デジタルカメラの場合にはデジカメ欄に◯、撮影地、撮影年月日を明記してください。
他人の名前で応募された場合は、他の本人名義の写真も失格となります。

応募先

〒191-0011
日野市日野本町2-15-9 日野宿本陣内
日野市観光協会事務局(月曜休)
TEL:042-586-8808/FAX:042-586-8961

作品の形式

  • カラー四ツ切りサイズ。
    (ワイドサイズ可、A4サイズを含みます)
  • デジタル写真は無修整のカラープリントに限ります。

審査方法

日野市観光協会委嘱審査員により、厳正なる審査を行います。

結果発表

2017年2月中旬、各受賞者へ直接通知いたします。

主催

日野市観光協会

後援

日野市、コニカミノルタ株式会社

協賛

イオンモール多摩平の森、京王電鉄、J:COM日野、セイコーエプソン、高幡不動尊、東京都多摩動物公園、東京南農業協同組合(JA東京みなみ)、日野市企業公社、日野市商工会、日野自動車、富士電機、八坂神社

応募上のご注意

入賞作品の著作権は撮影者に、使用権は主催者に帰属します。
入賞作品は発表会で展示の後、観光宣伝やポスター用写真などに活用させていただきます。

お問い合わせ

日野市観光協会事務局(月曜休)
TEL:042-586-8808/FAX:042-586-8961

公式サイト

http://shinsenhino.com/archives/info/161128103416.php
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

最終更新日:2017年01月12日

福岡空港フォトコンテスト2017
第10回夕陽丘写真コンテスト

上記フォトコンテスト情報は、最新の情報ではない可能性がございます。コンテストについての詳細な情報に関しましては、公式サイトをご覧いただくか、または主催団体様へ直接お問い合わせください。