2016富士芝桜まつり写真コンテスト

主催:富士芝桜まつり実行委員会

2016富士芝桜まつり写真コンテスト

http://www.shibazakura.jp/contest/
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

締切2016年06月03日

静岡新聞社と山梨日日新聞社では、富士本栖湖リゾート (山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)で4月16日(土)から開催される、富士芝桜まつりの写真コンテストを開催。
富士の麓を桜色に染める芝桜の楽園。
その美しい風景を撮影した作品の中から受賞作品を決定します。

応募受付期間

2016年4月16日 〜 6月3日必着

応募資格

アマチュアの方に限ります。

写真の募集テーマ

富士本栖湖リゾートに咲く芝桜の風景を中心とした写真(カラー)

部門

一般応募部門

フィルムカメラまたはデジタルカメラで撮影した写真(紙焼き応募のみ)

SNS応募部門

携帯電話・スマートフォン等のカメラで撮影した作品(データ応募のみ)

表彰

一般応募部門

  • グランプリ(1点)
    記念盾、現金5万円、記念品
  • 準グランプリ(2点)
    記念盾、現金1万円、記念品
  • 富士芝桜まつり賞(3点)
    記念盾、記念品
  • SBS賞(1点)
    記念盾、SBS記念品
  • YBS賞(1点)
    記念盾、YBS記念品
  • カメラのキタムラ賞(1点)
    記念盾、カメラのキタムラ記念品

SNS応募部門

  • 部門賞(5点)
    記念盾、現金1万円、記念品

応募方法

一般部門

紙焼き写真の裏面に、
①郵便番号・②住所・③氏名・④年齢・⑤撮影日・⑥電話番号
を記入し(書式は自由)、下記の応募先まで郵送してください。

応募先
〒422-8670(住所不要)
静岡新聞社・静岡放送事業部「2016富士芝桜まつり写真コンテスト」事務局宛
※サイズは2L版・サービス版以上
※紙質、フィルムメーカーは問いません

SNS部門

TwitterまたはInstagramにて、富士芝桜まつり公式アカウントをフォローの上、ハッシュタグ「#富士芝桜フォトコンテスト」をつけて投稿してください。応募作品はホームページ上で確認することができます。撮影した写真をメールに添付し、お送りいただくこともできます。メールタイトルに送信者の名前(ニックネーム可)、本文にお住まいの地区、性別、写真のコメントをご記入のうえ下記のアドレスまでお送りください。

応募先
event@fujikyu.co.jp

結果発表

2016年6月中旬に本サイト上にて発表。
フジヤマミュージアムにて展示。

主催

富士芝桜まつり実行委員会

共催

静岡新聞社、静岡放送、山梨日日新聞社、山梨放送

協賛

カメラのキタムラ、富士急行

応募上のご注意

  • 応募作品の撮影、応募については著作権、肖像権等第三者の権利を侵すことがないようにしてください。権利の侵害が判明した場合や応募条件に違反したときは応募や入賞を取り消す場合があります。
  • お一人様何点でもご応募いただけます。撮影者ご本人または親権者がご応募ください。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、撮影者は、無償で、著作権(第27条、第28条を含む)の独占的利用権を応募時点から利用範囲、利用期間の制限なく富士急行株式会社に許諾し、著作者人格権は行使しないこととします。
  • 応募作品は、富士急行、富士本栖湖リゾート、静岡新聞社、静岡放送、山梨日日新聞社、山梨放送等のポスター、チラシ、新聞紙面、放送、展示会、イベント、インターネット等各種メディア並びに切手に利用することがあります。
  • 応募に伴う個人情報の利用は、入賞者について、個人名、市町までの住所を上記各利用形態に従って掲載することがありますが、連絡に必要な場合と富士芝桜まつりの広報、宣伝以外には利用しません。又、個人情報は、上記各団体で共同利用し、管理責任者は応募先とします。
  • SNS部門で入賞された方には、富士芝桜まつり公式アカウントよりダイレクトメールにてご連絡させていただきますので、プッシュ通知をオンにしてください。※アカウント非公開での投稿は、応募無効となりますのでご注意ください。
  • 作品の応募は反社会的勢力に関係しない方からに限ります。

個人情報の取り扱いについて

応募の際に寄せられた皆様の個人情報は、2014富士芝桜まつり写真コンテスト(以下、「本コンテスト」という)を主催する富士芝桜まつり実行委員会の富士急行株式会社(富士本栖湖リゾートを含む)並びに共催する静岡新聞社、静岡放送、山梨日日新聞社、山梨放送で共同利用します。利用的は、本コンテストの広報、宣伝、必要な連絡時に限ります。管理責任者は、静岡新聞社・静岡放送・事業部「2014富士芝桜まつり写真コンテスト」事務局電話/054-281-9010(土日祝を除く午前9時~午後5時)です。

著作権等について

応募された写真(撮影者に著作権があるものに限る)(以下「著作物」という)の著作権は撮影者(以下「著作者」という)に属しますが、著作者は、本コンテストの主催者である富士急行株式会社が著作物を独占的に利用することを応募時点で許諾します。許諾の範囲は著作権全部(著作権法第27条および第28条を含む)で、利用範囲及び利用期間は無制限とし、著作者は経済的対価を一切求めることはできません。又、あわせて著作者人格権を行使しないこととします。作品に人物が個人として識別できる範囲で撮影されている場合、著作者は、被写体の人物に対し、撮影及び公表の許諾を得たうえで本コンテストに応募することとし、主催者は、応募時点でこの条件が満たされているものとして作品を受けつけます。
応募された写真(撮影者に著作権があるものに限る)(以下「著作物」という)の著作権は撮影者(以下「著作者」という)に属しますが、著作者は、本コンテストの主催者である富士急行株式会社が著作物を独占的に利用することを応募時点で許諾します。許諾の範囲は著作権全部(著作権法第27条および第28条を含む)で、利用範囲及び利用期間は無制限とし、著作者は経済的対価を一切求めることはできません。又、あわせて著作者人格権を行使しないこととします。作品に人物が個人として識別できる範囲で撮影されている場合、著作者は、被写体の人物に対し、撮影及び公表の許諾を得たうえで本コンテストに応募することとし、主催者は、応募時点でこの条件が満たされているものとして作品を受けつけます。

暴排条項

写真の撮影者及び応募者(被写体となる人物を含む)(以下、「応募者」という)は、反社会的勢力のいずれにも該当せず、又、反社会的勢力への協力、関与、利用を一切しないことを現在及び将来にわたって確約するものとし、その確約に反する事実が判明したときは、主催者は応募及び入賞等を取り消すことができるものとします。又、取り消しに伴い応募者に何らかの損害が発生した場合でも、応募者は主催者に対して一切賠償請求はできないものとします。但し、主催者が応募者に賠償請求することは妨げられません。

禁止事項

同じ又は類似の作品を他の主催団体のコンテスト等に同時に応募する二重投稿は禁止します。その他、応募上の注意を含めた応募条件に違反した行為については応募又は入賞を取り消す場合があります。作品は、応募上の注意及び応募条件をご理解のうえ応募されたものと判断いたします。

準拠法等

本コンテストに関し、何らかの紛争が生じた場合の準拠法は日本法とし、裁判の第一審専属的合意管轄裁判所は主催者の住所地の裁判所とします。

お問い合わせ

静岡新聞社・静岡放送・営業局事業部「2016富士芝桜まつり写真コンテスト概要」事務局
電話/054-281-9010(土日祝を除く午前9時~午後5時)

公式サイト

http://www.shibazakura.jp/contest/
※このフォトコンテストは募集を終了しているため、公式サイトが変更または存在しない可能性がございます。

最終更新日:2016年08月08日

山車・からくり人形写真コンテスト2016
津山さくらまつりフォトコンテスト

上記フォトコンテスト情報は、最新の情報ではない可能性がございます。コンテストについての詳細な情報に関しましては、公式サイトをご覧いただくか、または主催団体様へ直接お問い合わせください。